仮面ライダー展のチケットの買い方は?当日券を買う時の注意点も!

仮面ライダー展のチケットの買い方は?エンタメ

2020年8月開催の札幌会場を大盛況のうちに終えた「THE仮面ライダー展」。ついに12月に予定される東京開催の情報もアナウンスされました。

東京開催が待たれますが、気になるのが入場チケットについてですよね。

チケットについては、各会場によって取り扱い店舗が違うため、東京会場のチケットがどこで買えるのかの詳細は分かっていませんが、オンライン予約、コンビニ店内端末、会場窓口といった場所が予想されます。

また、グッズ付きチケットも販売されますが、数量限定で購入方法も限られています。

この記事では、仮面ライダー展のチケットの詳しい買い方についてや、優先入場券や割引はあるのか、チケット発売日の予想についてもまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

仮面ライダー展の前売りチケットの買い方は?

冒頭でお伝えしたように、現在、東京会場のチケット情報については未定です。詳細がわかり次第追記しますが、これまでの会場で取り扱いがあったのはローソン(ローソンチケット)です。

【ローソンチケットでの買い方2つ】
①ローソンまたはミニストップ店内のLoppiにて操作して購入

②ローチケサイトで予約購入⇒店内Loppi操作後に店舗にてチケット引取、または配送

ファミリーマート、セブンイレブンでの取り扱いがあるかは発表され次第追記します。

また、「チケットぴあ」で購入することもできます。ネットで予約後、ファミリーマートまたはセブンイレブンでの引取が可能です。(引取場所が限定される可能性もあります)

チケット料金のほかに手数料が必要となる場合があります。

グッズ付き入場券チケットの買い方は?

グッズ(メモリアルチケット+専用アクリルフレーム)は表面デザイン全5種類から選べ、グッズ付き入場券チケットを購入して、当日にグッズ現物と交換する形です。

グッズ付きの入場券は、チケットぴあでの取り扱いが予想されます。会場によってはローチケ、セブンイレブンでの取り扱いがあった会場もあります。

札幌会場では前売りのみしかなく、当日購入できない可能性もあります。

ファンなら記念として絶対に購入したい豪華仕様のメモリアルチケットは、50周年記念ということもあり見逃せないアイテムです。

数量限定発売で完売する可能性も高いと予想されるため、気になったらぜひ早めにゲットしてください♪

優先入場券の買い方は?

購入方法はチケットぴあでの取り扱いと、当日会場での販売が予想されます。

札幌会場に登場した優先入場券はチケットにプラスして使え、混雑時には優先レーンから先に入場できるというファストパスのようなチケットです。

グッズ特典はオリジナルの缶バッチでした。

数量限定なので欲しい方はお早めにゲットしてくださいね。

仮面ライダー展の当日券の買い方は?

仮面ライダー展が開催される前日までは前売り券が購入できますが、開催期間中に入ると当日券を購入する必要があります。当日券の買い方については、次の通りです。

会場チケット窓口で買う方法

当日券は会場内の窓口で購入できます。混雑時には購入するために並ぶ必要があるのがデメリットです。

事前にインターネットで買う方法 

チケットぴあで当日券の取り扱いがあります。

注意点としては、クレジットカード・電子マネーちょコムなどで決済した場合、購入してから24時間経たないとチケットの引取ができないことです。

また、ファミマで支払う場合も、支払い完了から1時間はチケットの引取ができません。

当日券といっても日時指定がなく開催期間中はいつでも使えるチケットなので、行く日が決まったら早めに購入しておくといいですね。

コンビニで買う方法

可能性があるのは、次のコンビニでの購入方法です。

ローソン・ミニストップ:店頭端末Loppiでの購入(ローチケを選択)
セブンイレブン:店頭端末マルチコピー機での購入(チケットぴあを選択)
ファミリーマート:店頭ファミポートでの購入(イープラスを選択)

当日券は会場で購入できますが、混雑時には購入するためにも並ぶ必要があるため、事前にネットかコンビニで買っておくと時間短縮になります。

ただ、コンビニやネットでの購入は発券手数料がプラスされる場合があるので注意が必要です。

仮面ライダー展のチケットの値段はいくら?割引はある?

仮面ライダー展のチケットは会場によって値段が違いますが、すべての会場で前売り券は当日券より200円割引で安くなっています。障がい者割引など、他の割引制度はありません。

各会場の価格帯(すべて税込)は次の通りです。(東京会場の価格はわかり次第追記します)

前売り券
大人(中学生以上):1,300円~1,700円
小人(3歳~小学生):8,00円~1,000円(保護者同伴)※3歳未満は入場無料

当日券
大人(中学生以上):1,500円~1,900円
小人(3歳~小学生):1,000円~1,200円(保護者同伴)※3歳未満は入場無料

グッズ付き入場券
前売り:4,100円~4,500円
当日(名古屋・福岡):4,300円~4,700円

優先入場券(グッズ付き):500円 ※別途入場券が必要

すべての入場者に入場プレゼントとしてクリアフォトフレーム(全8種/ランダム)があります。

仮面ライダー展のチケットの発売日と販売期間は?

これまで開催された札幌・福岡・名古屋の発売日と期間から、東京会場の前売り券発売日と期間を予想してみました。

東京会場のチケット発売日は10月22日(土)、12月22日(木)までの販売期間となることが予想されます。(当日券の発売日:12月23日(金)0:00~

チケット発売日は、開催初日から約2か月前の土曜日または日曜日、開催初日が金曜日の場合は土曜日発売、という実績から割り出しました。

東京会場のチケット発売日についても、詳しい日時がわかったら追記しますね。

仮面ライダー展東京会場の開催場所と最寄り駅は?

東京会場は2022年12月23日(金)から2023年1月15日(日)までの日程で開催予定です。※1日1日(日)を除く23日間

開催場所:池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA

アクセス方法と最寄り駅

  • 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線):35番出口より徒歩約8分
  • 東池袋駅(東京メトロ有楽町線):6・7番出口より地下通路で徒歩約3分※地下通路入口開放時間7:00~23:30
  • 東池袋四丁目(サンシャイン前)停留場(都電荒川線):徒歩約4分

サンシャインシティ入り口までの徒歩時間ですので、会場まではさらに所要時間が必要です。時間には余裕をもって向かってくださいね。

車でのアクセス

駐車場は、サンシャインシティ地下にある「サンシャインパーキング」が利用できます。24時間営業、1,800台収容の大型駐車場なので車でもアクセスしやすいです。

会場近くのホテルを予約するなら、楽天トラベルが便利。東京会場は年末年始を挟んだ日程なので早めの予約がおすすめです。

CHECK>>>楽天トラベルで池袋のホテルをチェックしてみる

まとめ

仮面ライダー誕生50周年を記念する「THE仮面ライダー展」のチケット情報についてご紹介しました。

コンビニでの取り扱いがあるのは

  • ローソン・ミニストップ(ローソンチケット)
  • セブンイレブン(チケットぴあ)
  • ファミリーマート(イープラス)

といった店舗です。

東京会場のチケット発売日は未定ですが、開催初日の12月23日(金)の約2か月前くらい、10月22日(土)前後が予想されます。

当日券は会場窓口でも販売していますが、事前に購入しておくと入場がスムーズです。

詳細が未定のため予想の情報が多いですが、性格な情報が入り次第訂正し追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました