プロフィール

プロフィール 日記

「すぎるーむ」へようこそお越しくださいました!

管理人の「すぎ」です。

北海道に住んでいる、小学生と中学生2人(姉弟で4歳年の差きょうだい)の子どもの母でもあり、夫もいる40代の主婦です。

このブログでは、家事や子育てを中心に経験談や失敗談や買ったもの・行ったところのレビュー、気になりすぎるがゆえ疲れやすい日々をやり過ごすための知恵(愚痴?)などについて書いています。

気になりすぎる性格の原因は…もしかしてHSP?

わたしがひとつだけちょっと普通の人と違うのは…色々なことが気になりすぎることなんです。

我が子を育てていて「もしかしてこの子は他の子よりも敏感かも?」と気になっていた私は1冊の本に出会い、自分自身もまた、まわりの色々なことが気になる敏感すぎる気質を持っていることに気づきました。

何について書かれていた本かというと、「ひといちばい敏感な人」(HSP= Highly sensitive person) という5人に1人はいると言われている人たちのことです。

小さい頃から何事も気に病みがちな自分は根っからの心配性だと思っていましたが、その大もとにはHSPが根っこにあったんですね。

色々気になりすぎで妄想が止まらなくなったりする、そんな感じです。

ブログを始めた理由

子どもの場合、「敏感な気質の子」(HSC= Highly sensitive child)というのですが、その気質はしっかりと2人の子どもたちにも受け継がれています。(夫がおおらかな人なのが救いですが)

特に小学生の息子は2人目でもあるのにも関わらず、気難しい性格や男の子ということもあって、なかなか子育てもつらさを感じることが多くて悩み中です。

いつも口うるさく叱ったり、つい感情的に怒ってしまったりと、自己嫌悪を感じることも少なくありません。

でも怒ったりするのって、HSCの子には本当は一番やっちゃいけないことなんですよね。

自分がHSPであるがゆえに色々気になって考えすぎたり、心配しすぎたりしてあれやこれやと過干渉&過保護な親になっている悪循環が生まれていて。

これではいけない…頭の中を整理するアウトプットの場が必要!ということでこのブログを立ち上げました。

子どものことが中心になりますが、日々の生活で気になったこと、体験したことをベースに、みなさんのお役に立てるようないわゆる口コミ的なお話も書いていきたいと思います。

色々なことを気にしはじめると結構真剣に調べるので、自分だけじゃなくて同じように困っていることがあるという人にもお役に立つようなブログになることが目標です♪

”すぎ”はこんな人

つい根がまじめなのが隠し切れないわたしですが、寝ることとお笑いとおいしいものが好きなただのおばさんです。

アラフォーなので、健康の悩みは日常茶飯事、体力のなさが自慢(?)。

ワンコやネコチャンなど動物全般大好きなのですが(特に柴犬)、道端で遭遇した時はこちらの気迫が伝わるのか?サッと引かれるタイプです。(切ない)

たまに気にしすぎるがゆえの妄想もありますが、 読んでいるみなさんのお役に立てるような内容にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました