レディース喪服はどこで買うといい?試着できるおすすめネットショップ5選をご紹介!

レディース喪服は どこで買うといい?通販・買い物

着る機会は限られているものの、突然の葬儀や法事などに必要な喪服。なかなか購入する機会もないため「どこで買ったらいいの?」と迷いますよね。

レディースの喪服は、身近な店舗では次のような場所で売られています。

  • 洋服の青山・はるやま・AOKI(アオキ)などの紳士服専門店
  • しまむらなどの量販店
  • イオン・イトーヨーカドー・西友など大型スーパーやショッピングモール
  • マルイ・三越など百貨店・デパートのフォーマル専門店
  • 楽天・Amazonなどのネットショップ

このようにレディース喪服はいろいろな場所で買うことができますが、購入場所によってのメリットデメリットがあります。

できるなら、予算やデザインなど自分で納得できる一着を探したいところですが、店員さんに気がねしたり、お気に入りが見つかるまであちこち探し回るのも大変ですよね。

ゆっくりと自分のペースで喪服を選びたいなら、品数も豊富なネットショップで買うのがおすすめです。

30代・40代・50代でも着るのに恥ずかしくない品質の、さまざまな価格帯やデザインの喪服の中から「コレ!」という一着が選べますよ。

ただ、ネットショップで喪服を買うのは、実際に自分に似合っているかどうか、サイズが合うのかどうかなど、着てみないとわからないという不安もありますよね。

そこでこの記事では、レディース喪服を購入する場所別のメリット&デメリットのほか、ネットでも試着OKなおすすめのショップについてもご紹介します。

レディース喪服はどこで買うといい?それぞれのメリット&デメリット

冒頭でもお伝えしたように、レディース喪服はいつも行く身近な店舗でも売られていますが、

  • どんな価格帯か
  • 品ぞろえはどうか
  • 接客のある・なし

などについては、購入する際に店舗を選ぶ基準になります。

それぞれの店舗で買う場合のメリットとデメリットについてまとめました。

洋服の青山・はるやま・AOKI(アオキ)などの紳士服専門店

良く見かけるのは、新聞の折り込みチラシにも入ってくる紳士服専門店の喪服です。紳士服専門店とはいえ、女性用のスーツや喪服も取り扱っています。

紳士服専門店で購入するメリット

  • 小さいサイズから大きいサイズまでサイズ展開が豊富
  • 動きやすさなどの機能性や品質にもこだわっている

紳士服専門店で購入するデメリット

  • 客層のメインが男性なので女性は入りにくさがある
  • デザインが限られる

しまむらなどの量販店

しまむらはフォーマルコーナーが充実しているので、手ごろな値段で喪服や数珠やカバンなども取りそろえられるのが魅力。

サイズ的には9号くらいから20号オーバーまでと、大きいサイズにも対応しています。

ユニクロでは、オンラインストア限定でセットアップのややカジュアルな印象の黒ジャケットなどはあるのは見つけましたが、残念ながら喪服として着られるスーツ的なものは扱っていないようです。

量販店で購入するメリット

  • お手頃価格で購入できる
  • 店員さんによる接客がなく気軽に選ぶことができる

量販店で購入するデメリット

  • 店舗によっては喪服の取り扱いがないことがある
  • 安いだけに品質は求められず、長く着るのは期待できない
  • 種類が限られるため他の人とかぶりやすい

イオン・イトーヨーカドー・西友など大型スーパーやショッピングモール

やはり大型の店舗は種類もサイズも豊富に喪服の取り扱いがあり、価格も手ごろなものもたくさんあります。季節によってはセールになってお得に買うこともできます。

ドン・キホーテは男性用スーツは置いてある店舗もあるようですが、女性用は見かけませんね。

大型スーパーやショッピングモールで購入するメリット

  • リーズナブルな喪服から高級な喪服まで自由に選べる
  • サイズ・種類共に豊富
  • 買い物のついでなど気軽に立ち寄れる

大型スーパーやショッピングモールで購入するデメリット

  • 店舗によって喪服の取り扱いがないことがある
  • 喪服の品質や価格帯がバラバラ

マルイ・三越など百貨店・デパートのフォーマル専門店

喪服は何回も買うものではないので、しっかりとしたものを長く着るというのであれば、きちんとしたデパートなどのフォーマル専門店で買うのがベストです。

ただ、お値段的には5万~10万円前後とお高いですし、「店員さんにおすすめされると断りにくい」「接客されるのは苦手…」という方にはハードルが高いかもしれません。

デパートでは催事場で「フォーマルバーゲン」といった催しをすることがあるので、良い品質のものをお得に買うならバーゲンセールを狙ってみるのもいいですね。

百貨店・デパートで購入するメリット

  • 知名度のあるブランドやメーカー品を購入できる
  • 高級感があり品質も高い
  • 店員さんに相談できる

百貨店・デパートで購入するデメリット

  • 価格が高いため出費がかさむ
  • 店員さんの接客が苦手だと行きにくい

楽天・Amazonなどのネットショップ

  • なかなか外出して買いものする機会がない
  • 行ける範囲にちょうどいいお店がない
  • 仕事や用事で忙しい

などという時に便利なのがネット通販。

試着が可能だったり、即日配送でその日のうちに届けてくれるサービスまであってかなり便利なので、利用する人が増えています。

ネットで喪服を買うのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、ニッセンなどの有名な通販にも楽天市場店があったり、ポイントが付く分よりお得に購入できます。

ネットショップで購入するメリット

  • 種類がとにかく豊富で自由に選べる
  • 価格やデザインなど条件を絞って探すことができて効率が良い
  • 高品質で価格もお手頃のものが見つかる

ネットショップで購入するデメリット

  • 実際に喪服を手にして比較して選べない
  • 種類がありすぎて迷ってしまう

試着できる30代40代50代におすすめのネットショップ5選!

喪服は購入する機会が限られるものですし、若い頃ならまだしも、ある程度の年齢にもなればリーズナブルでも安っぽいのは避けたいですよね。

前項でお伝えしたように、それなりにいいものをお手頃な価格で買えるネットショップは、喪服の購入場所として最適といえます。

ネットで購入する一番のデメリットは実物を見て選べなかったり、その場で試着出来ないことですが、自宅でゆっくり試着できるサービスが充実しているお店を選べば解決しますよ!

ショップによりますが500円~くらいの「試着チケット」を購入すると、サイズ違いやデザイン違いで迷っても複数の喪服を試着することができるので、より安心して購入することができますよ。

でも…「なんだ~試着は有料なの?」って思いますよね。(私も最初ちょっと思いました)

もし、購入した喪服がサイズが合わなかったり、実物を見て気に入らなければ返品したり交換することはできますが、自己都合という扱いになります。

自己都合の返品や交換の場合、送料や交換手数料をこちらで負担しなければならないんですよね。

経験があるのですが、これってお店とのやり取りを含めて、時間もかかるしかなり面倒くさいです。

送料より安い試着チケットを購入した方がかえって経済的で、試着して必要のなかった分を返すだけでスピーディー。

万が一の保険料と考えたら安いくらいなのかな?って思いますし、納得して自分のお気に入りの一着を見つけるための親切なシステムなんですよね。

それでは次の項目から、30代・40代・50代におすすめの、安すぎず高すぎないお手頃な価格帯の喪服が購入でき、試着も可能なネットショップをご紹介します。

口コミの評価も高いお店を厳選しましたので、喪服を購入する場所を選ぶ参考にしてくださいね。

マーガレット・ゴールド

喪服をはじめとしたフォーマルスーツを販売するフォーマルメーカー「マーガレット・ゴールド」は、試着チケット¥500(税込)を購入すると、同時に3着まで試着することができます。

有料チケットを購入しても試着は2着までというお店が多いので、500円で3着も試着できるのはかなり良心的。

パンツスーツやロング丈、小さいサイズや喪服レンタルも扱っていて、種類も豊富な中から選ぶことができますよ。

数珠やフォーマルバッグ、シューズといった喪服を着るときに必要なアイテムがまとめて揃えられる、セットもお安く提供しています。

CHECK▶楽天で「マーガレット・ゴールド」のレディース喪服をチェックしてみる

nina’s(ニナーズ)

ドラマや映画で女優さんが着用したり、楽天市場でも月間MVPを受賞するなどの実績もあるレディースフォーマル専門店の「nina’s(ニナーズ)」です。

¥550(税込)の試着チケットを購入すると、2着までの試着ができます。

国産の生地を使用するなど、百貨店にも劣らない高品質なのにリーズナブルな喪服がたくさんあり、お得なクーポンが発行されることもあるので見逃せませんよ♪

CHECK▶楽天で「nina’s(ニナーズ)」のレディース喪服をチェックしてみる

メアリーココ

創業45年・デザイナーが運営するレディースフォーマル専門店「メアリーココ」は、上質で美しい黒にこだわって作られた喪服がたくさん取りそろえられています。

試着サービスの先駆けで、試着チケットは2着¥550(税込)、3着¥875(税込)の2種類があり、購入者の2人に1人が利用しているとか。

またメーカーならではのサービスとして、着丈・袖丈・裾上げといった補正サービスも可能。(有料)

フリーダイヤルで相談できる電話でのお客様サポートまであり、ネットで喪服を買うという不安を安心に変えてくれる信頼のショップです。

CHECK▶楽天で「メアリーココ」のレディース喪服をチェックしてみる

京都スタイル

シンプルでベーシック、一万円くらいで買えるのに百貨店品質の喪服・ブラックスーツを取りそろえる「京都スタイル」。

リーズナブルなのにブラックフォーマル専用素材を使っていて、まさにお値段以上。

なかなか見つからない3号から37号までのゆったりサイズもあって、サイズ展開も幅広く世代を選びません。

自分に合ったサイズの喪服がなかなか見つからない…とお悩みなら要チェックです!

¥790(税込)の試着チケットで2着までの試着ができます。

CHECK▶楽天で「京都スタイル」のレディース喪服をチェックしてみる

東京ソワール

喪服・ブラックフォーマルと言えば「東京ソワール」というくらい、言わずと知れた有名なフォーマル専門店です。

百貨店でも取り扱う東京ソワールの喪服を、楽天市場で購入することができるんですよ。

もちろん、¥770(税込)の試着チケットを購入すれば同時に2着までの試着も可能です。

お高いイメージがありますが、WEB限定品やセール価格のものもあり、意外と手が届くお値段なので一度はチェックしてみる価値があります!

ベーシックなタイプからマナーを守りつつデザイン性を重視したおしゃれなタイプまで、自分好みの一着に出会えますよ。

CHECK▶楽天で「東京ソワール」のレディース喪服をチェックしてみる

まとめ

レディースの喪服は、紳士服専門店、ショッピングモール、デパートなど身近な店舗で購入することができますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

店員さんに気兼ねせず、ゆっくりと自宅で喪服を選びたいなら、リーズナブルでも国産の素材を使った品質の高い喪服がたくさんあるネットショップを利用するのがいいですね。

試着チケットの販売や補正サービスがあるショップもあり、喪服をネットで購入するハードルはグッと低くなっているので、ネット通販でも納得の一着を見つけることができますよ。

今回、試着サービスをやっているショップをご紹介しましたが、試着できる数が違ったり、返却までの期間やシステムが違ったりするのでよく確認をしてから注文することをおすすめします。

レディース喪服を豊富に扱う楽天市場は、無料で会員登録できて楽天ポイントもたまりやすくお得に購入することができます。

追加料金の必要のなく即日配送に対応する「あす楽」もあるので、急いでいる時にも便利です。

他にも喪服を扱っているショップはたくさんありますので、お好みの一着をぜひ探してみてくださいね。

CHECK▶レディース喪服を扱う他のショップを楽天でチェックする

また、葬儀や法事に参列するときに必要なのは喪服だけではありません。

数珠はその中でもないと困るもののひとつですが、持っていない場合は急いで購入しなければならないことも!(実体験あり)

急に必要だからといってコンビニや100均、ドンキの数珠の数珠は安すぎるのではないかと不安な人は、こちらの記事に数珠はどこで買えばいいのか詳しくまとめてありますので、良かったら参考にしてみてくださいね。


今回はレディース喪服を買うならどこかということで喪服を売っているお店やおすすめのネットショップについて紹介しましたが、今後は礼服・喪服をすぐ買えるお店なども紹介していけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました