JINS子供用メガネの評判は?小学生のメガネはJINSで買うべき7つの理由

JINS 子供用 評判子育て

子供がはじめてメガネをかけることになったら、どこでメガネを購入するか迷いますよね。

最近は、低価格であっても品質やサービスの面でも充実した、JINSやzoffといったメガネショップの人気が高いです。

我が家の小学生男子も小学校低学年からJINSのメガネを愛用中。

低価格ながら、メガネの品質やアフターサービス・保証がしっかりしてると評判通りだったので、結果JINSは子供の初めてのメガネにぴったりだと感じています。

子供用にメガネを購入してから5年ほど経ちますが、小学2年生から現在(小学6年生)までJINSのメガネを購入して使ってきた実体験や、ネットでの声を拾い集め、

  • JINSの子供用メガネについてのネットでの評判・評価
  • JINSで子どものメガネ買ってよかった~と思うメリット
  • 「ちょっとこれはイマイチかな?」と思うデメリット

など、JINS子供用メガネの率直な感想についてまとめ、小学生のメガネはJINSで買うべき!と言える7つの理由をご紹介します。

ぜひお子さんのメガネ購入前に読んでいただき、お子さんのメガネ購入の手助けとなるように、この記事が参考になりましたら幸いです。

JINSオンラインショップ限定

ブルーライトカットレンズ¥8,800(税込)¥0になるキャンペーン中♪

↓↓↓

安心のアフターサービス JINS 公式通販ショップ

JINS子供用メガネのSNS・ネットでの評判は?

ネットでのJINS子供用メガネの評判はどんなものか?SNSであげられている声をまとめてみました。

安くて満足

子どもが気に入っている

子供が気に入ったメガネにする、というのは、特にファーストメガネを購入するとき一番のポイントかもしれませんね。

やっぱり最初はメガネになじむのが大事ですし、周りからも褒められると嬉しいので、メガネをポジティブに受け入れる最初の入り口になると思うんです。

その点、JINSの子供用メガネはおしゃれで種類も豊富だから好きなメガネも見つけやすいし、仮に壊れたりしてもお財布に優しい。掛け心地もよく、快適。

そんなJINSの子供用メガネのコスパを評価している声がほとんどでした。

ただ中にはこんな声も。

壊れてしまった

JINSの子供用メガネは子どもの快適性も考えて作られているので、やや華奢なデザインが多く、樹脂製なので金属製に比べて壊れやすい、という弱点もあります。

無償で直してくれるケースもあるようで、わが家も鼻パッドを交換してもらったりと、アフターサービスは充実していると感じます。

価格が上がった?

ただ、確かに定価¥5,500(税込)から子供用メガネを購入できるものの、今現在は¥5,000円台で購入できるのはポケモンシリーズの一部しかないのは残念…。

とはいえ、子供用ながらシンプルでおしゃれなデザイン、かけやすさといった快適性も考えられているメガネが¥8,800というのはかなりリーズナブルではないでしょうか。

すでに終わってしまいましたが、新学期に合わせた応援キャンペーンをやっていたり、セールもたくさんあるので、さらにお安く購入するチャンスもありますよ。

実際に購入した体験談

我が家で購入したJINS子供用メガネ、「エアフレーム」のレビューを別記事にまとめました。

▼実際に購入したレビュー記事はこちらです▼

メガネは実際にかけて使ってみないとわからないことがたくさんあります。

小学生の息子が丸4年間愛用してきたからこその、

「コレいい!」

「ココはちょっとイマイチかも…」

といった、親子の生の声をぜひチェックしてみてください!

JINSで子供用メガネを購入するデメリット4つ

コスパよくサービスも充実しているJINSの子供用メガネを購入した時には、正直これといってイマイチに思うような点はないと感じましたが、人によってはデメリットに感じる点があるのも確かです。

デメリットになりうる、購入前に知っておいたほうが良い点についてまとめました。

フレームの耐久性に期待できない

JINSのエアフレームは掛け心地の良さや負担を軽減するためとても軽く、耳に掛ける部分もやわらかい素材でできており、頑丈というよりやや頼りない印象もあります。

ネットでの口コミにもありましたが「壊れてしまった」というケースもあり、耐久性に優れているとは言えない部分があります。

我が子も使っているうちに、JINSでせっかく正しくかけられるように調整してもらったのに、ねじが緩んだりしてしまうことがありました。

やはり店員さんによると、子どもはメガネをぐいっと開いたり、上からかぶるようにメガネをかけてしまうことが多いことが原因だそうです。

掛けはずしを丁寧にするように気を付けるしかないため、掛けはずしについては子どもに何度も言い聞かせるしかないのですが、特に華奢なデザインなどは壊れやすいので注意が必要かもしれません。

いつでも店舗に行けばメガネのかけ具合を調整してくれるので、こまめに店舗に足を運んで調整してもらうのも、正しくメガネを掛けるためには必要になりますね。

選ぶデザインが限られることがある

JINSの子供用メガネはフレームのデザインはおしゃれでカラーバリエーションも豊富で、サイズごとに選ぶことができますが、サイズによっては選べないデザインがあります。

  • Slim Airframe-Kids Basic-(エアフレーム)オーバル・スクエア:Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ
  • Slim Airframe-Kids Basic-(エアフレーム)ボストン・ウェリントン:Lサイズのみ
  • Airframe Hingeless for KIDS(ヒンジレス):M~Lサイズのみ
  • Trend Shape:Lサイズのみ
  • ポケモンシリーズ:Mサイズのみ

サイズはあくまでも平均的な大きさを基準にしているので、選ぶときの目安にはなりますが、ぴったりなサイズかどうかは実際にかけてみるとよくわかると思います。

また、フィット性の高いヒンジレスタイプはスポーツをやっているお子さんにも適していますが、スポーツ用に作られたものではないので、がっちりスポーツに打ち込んでいるお子さんには向かないかも。

普段スポーツタイプのメガネをしているお子さんの、学校での普段使いや、お出かけ用、スペア用メガネとして購入するのもいいと思います。

店舗に在庫がないときがある

今すぐにメガネが欲しいときは、店舗に好きなフレームの在庫があり、レンズの在庫もあればその日のうちに購入することが可能です。ただ、店舗に欲しいフレームの在庫がないことがあります。

そんな時は、オンラインショップには在庫があるということもあるので、急ぎでなければオンラインショップの在庫を確認することをおすすめします。

オンラインショップほうがクーポンで安く購入することができるチャンスもありますよ。

オンラインショップで購入しても、レンズは店舗に行って入れてもらったり、メガネのフィッティング調整までしてもらうことができます。

レンズの在庫がないときは受け取りまで1週間ほど時間がかかりますが、自宅まで配送してくれるサービス(有料)もありますよ。

保証期間は短め

JINSの保証期間は6か月、半年です。同じ価格帯で人気のメガネ店「zoff」は1年間なので、保証期間が短いのが気になる声も多いですね。

個人的な意見になりますが、我が家の子どもがメガネを使っていてひとつだけ言えるのは、大人と違って子どものメガネは消耗品と考えたほうがよい、ということです。

視力も変わりますし、靴と同じで成長とともに都度買い替える必要があるので、子供用メガネを長く使うということは現実的に難しいと思います。

保証期間の短さがデメリットになるかどうかは、考え方次第になるかと思いますが、使い始めてすぐは慣れるまで時間がかかるものの、結局「メガネの度が合わない」ということはあるあるです。

そのため、メガネを新調したら1か月後に眼科を再受診して不具合はないか調べてもらうことが多いですが、わが家では実際にやや度がきつくて疲れやすいという理由でレンズの度を下げることになり、保証を使ってレンズ交換をしてもらったことがあります。

特に小学生くらいまでは子供の視力は日によっても変わりやすいとも言われているので、保証期間が短くてもレンズ交換してもらえるのは安心できますし、フレーム・レンズ合わせて2回まで無料で交換してくれるのは、かなり良心的な保証だと感じています。

JINSで子供用メガネを購入するべき理由・メリット7つ!

冒頭でもお伝えしたように、わが家の息子は小学校低学年から高学年である現在に至るまで、JINSのメガネを使い続けています。

使い続けている理由は何といっても気に入っているからに他ならないのですが、具体的にどんなところが気に入っているのか、JINSの子供用メガネのメリットについてまとめました。

管理人がJINSで子供用メガネを購入すべきと思う理由として、メリットを7つ挙げます。

フレームサイズ・好きなデザイン別に選べる

JINSのキッズ用メガネは、7~10歳向けのSサイズ、8~11歳向けのMサイズ、9~12歳向けのLサイズという3サイズ展開になっています。※個人差があるため、サイズは平均的な目安となります。

子どもにぴったりなサイズのメガネを選ぶのは、メガネを正しく使うために重要なポイントなのではずせません。

フレームはシンプルな見た目に加え、ボストンの他、オーバル、スクエア、ウェリントンの中から形を選べるので誰にでも似合うようになっており、好きなカラーを選ぶこともできます。(S・Mサイズはオーバルとスクエアのみ)

おしゃれに目覚めた女子も満足できる大人っぽいトレンドを抑えたタイプも取りそろえられ、一般的なメガネ屋さんと比べてもフレームの選択肢は豊富です。

また、今はポケモンとのコラボをやっていますが、定期的に人気キャラクターや企業とのコラボもあるので、初めてのメガネとして選ぶときもとっかかりになりやすく、2本目以降のめがねとして選んだりなど、楽しさも広がりますね。

お気に入りのメガネなら、お子さんのメガネデビューもきっと楽しいものになりますよ♪

フレームが軽くて負担になりにくい

メガネをかけたときの見た目も気になりますが、やはりメガネは医療機器として使うものなので、機能性についても外せない重要なポイントです。

その点、JINSはフレームの機能も充実しており、長時間の装用による子どもの負担にならない工夫がされています。

特にJINSの看板メガネである「Airframe(エアフレーム)」は、その名の通り空気のように、軽い掛け心地で見た目もいかにも「メガネかけてます」感が少ない形や色になっています。

樹脂製なので弾力性にも優れており、鼻パッドもシリコン製(Lサイズは除く)でフィット感も良いので、我が子もそうでしたが、初めてのメガネとして選ぶお子さんも多いですよ。

UVカット機能付き薄型非球面レンズが標準装備

視力を矯正するためにかけるメガネの一番大事な部分と言えばレンズですが、JINSのメガネはレンズがかなり充実しています。

【JINSオリジナルレンズのスペック】

  • 薄型非球面レンズ
  • 紫外線99%以上カット
  • 反射防止コート
  • 撥水コート

JINSはすべてのメガネで有害な紫外線を防ぐUVカット機能付きで、薄型の非球面レンズが標準でついています。

しかも乱視や度数による追加料金なし!これにはメガネ歴の長い管理人も一番びっくりしたポイントです。

視力によっては球面レンズだと分厚くなりがちですが薄型非球面なら見た目もいいですし、ゆがんだりぼやけて見えるなんてこともなく、視界もクリアでいうことなしです。

UVカットレンズであるというのも、子どもの目を守るためには今や欠かせない機能。これほどの高品質レンズが標準装備というのは、かなりの高ポイントと言えるのではないでしょうか。

Zoffと比較しても標準レンズが高品質

標準レンズに関しては、JINSと同じ格安なメガネ店「zoff」との違いが気になるところなので、比較をしてみました。

JINS標準レンズ比較Zoff
JINSオリジナルメーカーなど国内メーカー製または
ブルーライトカットレンズ
¥0薄型非球面レンズ+¥5,500~
¥5,500ブルーライトカット+¥3,300
¥0UVカット機能+¥3,300
¥0反射防止コートミラーレンズ
(眩しさを抑える)
+¥3,300
¥0撥水コートなし
 6か月
  フレームと合わせて2回まで  
 レンズ無料交換(保証) 
期間と回数
1年間
(18歳までが対象)何度でも  
※zoffでは標準レンズとしてブルーライトカットのセットレンズも選ぶことができます。※すべて税込み価格

もしzoffで国内メーカーセットレンズを選んだ場合、JINSの標準レンズと同じ「薄型非球面レンズ」と「UVカット機能」を付けるだけでも合計¥8,800以上かかってしまうことに。

JINSでは、無料でレンズ交換してもらえる期間はzoffの半分と短いですが、無料期間が終わってもレンズ交換は¥5,500(税込)と格安でしてもらえるので、十分な保証期間とも言えます。

レンズ交換を保証期間が短いながらも無料でしてくれるのは、まだ視力が不安定な成長期の子どもにとってありがたいことです。

有料のレンズ交換は、JINSで買ったフレームだけでなく他のお店で購入したフレームでもOKなので、「最近ちょっと視力が下がってきたかも…」と感じたら気軽に利用できますね。

JINSは標準装備のレンズにプラスして、他にもくもりどめ機能付きブルーライトカットレンズなど、有料オプションレンズも充実していますよ。

サービスが行き届いている

メガネ自体の機能性やおしゃれさもさることながら、JINSではメガネの調整はもちろん、鼻パッドなどの交換を無料でしてくれるサービスもしっかりしています。

我が家も鼻パッドを失くして交換をお願いしたことがありますが、スタッフの方にお願いするととても快く対応してくださり感動しました。

他にも次のようなことが挙げられます。

  • ショッピングセンターなどに店舗があって立ち寄りやすい
  • レンズの在庫があればその日のうちに受け取ることができる(最短30分)
  • メガネケース付き

JINSの店舗はショッピングモールに入っていることが多いので待ち時間も買い物したりして時間をつぶせますし、メガネの受け取りには会計から1時間ほどかかることが多いですが、購入したその日に受け取ることができるのは助かります。

メガネが格安だからと言ってサービスが良くないなんてことは全くなく、JINSで購入するとむしろ至れり尽くせりです♪

品質が良く安いからスペア用としても最適

JINSの子供用メガネをはじめてのメガネとして選ぼうとして、「こんなに安いメガネで大丈夫かな…?」と不安になることもあるかもしれませんね。管理人も正直そう思っていました(;^_^A

でも実際は、この記事でお伝えしているように、JINSの子供用メガネはお値段以上と言っても過言ではありませんし、最初からJINSを選んで満足しています。

メガネはかつて高価なものでしたが、JINSのようなコスパの良いメガネが登場し、こまめにメガネを購入するということも可能になりました。

常に子供にとってぴったりなメガネを使わせてあげることができ、わが家では前使っていたメガネをスペアとして取っておいています。

いろいろなメガネを楽しむのもいいですし、まだ慣れないうちは特にですが、メガネが急に壊れた、失くした、というのは子供あるあるなので、スペア用としてもう1本メガネがあると安心ですよ。

セールもありさらにお安く購入することができる

定価でも¥5,500(税込)~とリーズナブルな価格設定ですが、JINSはセールが頻繁にあります。実店舗より、オンラインショップでの「会員限定セール」に注目です。

50%オフや、今まででは最大で63%オフのセールもありましたよ。一部の商品が対象になりますが、キッズ用メガネも対象です。

誕生月には20%オフクーポンや、お正月にはお得な福袋が販売されたりと、JINSはさらに安く手に入るチャンスがたくさんあるのも魅力的です。

オンラインショップで購入して実店舗でフィッティングして調整してもらうこともできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

JINS公式オンラインショップはこちらから↓↓↓

JINS 公式通販ショップ【JINSオンラインショップ】

【ジンズの口コミまとめ】眼鏡の扱いに慣れていない小さい子供にぴったり!

JINSで子供用メガネを購入する最大のメリットはやはり圧倒的な「コスパの良さ」が挙げられます。

ただ安いのではなく、JINSの子供用メガネには次のようなメリットがあり、JINSの子供用メガネを購入すべき理由として挙げられます。

  • UVカット機能付き薄型非球面レンズが標準装備
  • Zoffと比べても標準レンズが高品質
  • 長時間かけても負担が少なく快適性もある
  • フレームサイズ・好きなデザイン別に選べる
  • 行き届いたサービス
  • スペア用としても活用できる
  • 定期的にお安く買えるセールがある

管理人は節約志向ですが、子供の健康に関わることにはお金だけの問題ではないと思っているので、子どもにとって常にぴったりのメガネをかけることができるのは最大のメリットに感じています。

ただ、JINSのメガネは樹脂フレームなので耐久性はやや劣りますし、保証期間も半年ですが、子どもの視力は変わりやすいため、結局こまめに購入することになったので、そこまでデメリットに感じることはわが家はありませんでした。

はじめはメガネの扱いにもまだ慣れているとは言えないので、最初からしっかりしたメガネを!と高い値段のメガネを購入するよりは、お手頃価格で気軽にかけられるJINSのメガネは、特に就学前や小学校低学年にはぴったりではないでしょうか。

経済的なダメージが少ないので、メガネを壊しちゃうのでは?という心配が減り、精神的なダメージも最小限で済みますよ。

もちろん、我が子と同じく高学年の子供でも、はじめてメガネをかけるお子さんでも抵抗なくかけられる軽くておしゃれなメガネなので、わが家は小学生も中学生も大人も家族みんな愛用しています。

実際に最近メガネをかけ始めた我が子の友達のママにJINSのことを話したら、「うちもジンズにすればよかった~」と後悔してました。

後悔する前に、JINSの子供用メガネを一度試してみてはいかがでしょうか。

JINS公式オンラインショップはこちらから↓↓↓

JINS 公式通販ショップ【JINSオンラインショップ】

こちらの記事も併せてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました