木琴・鉄琴を自宅で練習するには?紙鍵盤以外で無料でできる方法をご紹介

木琴 練習方法子育て

学芸会や学習発表会、鼓笛隊などで木琴(マリンバ・シロフォン)や鉄琴(グロッケン)を子どもが担当することになって、自宅で練習する必要があると悩みますね。

しかしながら、木琴や鉄琴が自宅にあるというおうちはめったにないかと思います。そこで、自宅で気軽にできる練習方法として「紙鍵盤」の作り方をご紹介しました。

さらにこの記事では、紙鍵盤を使った練習方法の他にも、自宅で無料でできる練習方法はないか調べてみました。

手軽にできる木琴・鉄琴の練習方法はないか探している、または紙鍵盤での木琴・鉄琴練習をさらにパワーアップさせたいとお悩みでしたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

木琴・鉄琴を自宅で練習するには?紙鍵盤がオススメ!

まず最初に、紙鍵盤で木琴や鉄琴は、紙に鍵盤(ドレミ)を書いてその上を叩いて練習する、という方法について簡単に説明します。

木琴や鉄琴はピアノとドレミの配列がほぼ一緒なので、ピアノの鍵盤を参考に黒鍵盤は上に少しずらして木琴・鉄琴用の紙鍵盤を作ります。

ネットで画像をダウンロードしてプリントしたり、模造紙などの紙に書いたり、画用紙を切って作ってもいいです。

紙鍵盤で木琴・鉄琴の練習をするメリットは

  • 鍵盤の配置を覚えられる
  • 画像をプリントしたり、画用紙や段ボールで作れるのでリーズナブル
  • 音が出ないので安心

という点が挙げられます。ただ、紙鍵盤を作るのが面倒だったり、音が出ないので覚えにくいというデメリットも。

鉄琴や木琴の練習で使う紙鍵盤の作り方はこちらの記事でまとめましたので、参考にしてみてください。

木琴・鉄琴を自宅で練習するサイトはある?

木琴や鉄琴を自宅で練習する方法のひとつとして、ネットを活用できないか調べてみましたが、まとまった内容が記載されたサイトは見つけられませんでした。

と、ここでふと思いついたのが動画サイトのYouTubeです♪木琴の練習の参考になりそうな動画がいくつかあったのでご紹介しますね。

  • マリンバ&木琴初心者のための<始めの一歩>

こちらの動画は、木琴初心者に向けて

  • マレット(演奏用のバチ)の持ち方
  • 構え方
  • 音の出し方

といった基礎的な演奏のポイントをわかりやすく解説してくれます。

  • グロッケンの叩き方を磯田日向子先生に聞いてみました【初心者向け】

こちらも初心者向けの動画で、鉄琴(グロッケン)の叩き方についてプロが解説している動画です。
木琴と鉄琴は似ているものの素材の違いがあり、叩き方も違いがあるようです。

紙鍵盤での練習に加えて、このような動画も参考にして練習すると上達アップ間違いなしです(#^^#)
ご紹介した動画どちらもは3分程度と短いので、ぜひチェックして練習に役立ててみてくださいね。

木琴・鉄琴を自宅で練習するアプリはある?

木琴・鉄琴の練習に、演奏できる無料アプリが役立ちそうだったのでご紹介します。

タブレットやスマートフォンでアプリを使えば、自宅だけでなく外出先での空き時間などでも気軽に取り組めるのがメリットですね。

練習専用のアプリではありませんが、演奏の雰囲気をつかむのにはちょうど良いですよ。

iPad・iPhone用木琴・鉄琴練習向けアプリ「木琴-マリンバ-と-ビブラフォン」

木琴 - マリンバ と ビブラフォン
木琴 – マリンバ と ビブラフォン
開発元:Gismart Limited
無料
posted withアプリーチ

「木琴-マリンバ-と-ビブラフォン」は、シンプルでレビューの評価も良い対象年齢4歳以上のアプリです。

木琴のほか、鉄琴、マリンバ、ビブラフォン、おもちゃの木琴と、5種類の楽器から選んで演奏できます。

音もよく、マレットも2種類から選べたりして本物に近い感覚。小さいお子さんにもぴったりです。

Android用木琴・鉄琴練習向けアプリ「木琴ドレミ」

木琴ドレミ
木琴ドレミ
開発元:LTime
無料
posted withアプリーチ

「木琴ドレミ」は、木琴でのドレミの音階を覚えるためのアプリです。練習モードとテストモードがあり、お子さんも楽しんで使うことができます。

無料で使えますが、課金や広告もなく安心です。

まとめ

自宅で木琴や鉄琴を練習するには、紙鍵盤の他にも無料でも使える動画サイトやアプリを活用するなど、方法はいくつかあります。

実際に楽器を購入して練習するのが理想ですが、いろんな事情でかなわないこともありますよね。

紙鍵盤を作ったり、今回ご紹介したような無料で練習できる方法もいくつか組み合わせて工夫をすることで、自宅での練習はできます。

ぜひ自宅での練習に役立ててみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました