メガネ買うならどこがいい?【子供の眼鏡を作った体験談】

メガネ買うならどこがいい子育て

息子の視力低下が進み、ついに眼鏡着用が決定。

親としては「まだ低学年のうちに眼鏡をかけることになるとは…」と何となくの罪悪感を抱えながらも、眼鏡をかければ視力が出るのだからと前向きにとらえるしかない!と気持ちを切り替えました。

子供の視力が下がったので「眼鏡を作るならどこがいいか」を考えることに

幸いなことに、息子本人は眼鏡を嫌がるどころか、眼鏡を作るのを楽しみにしている様子なのでとりあえずは良かったのかな。

これ嫌がったりしたらこれまた親としてつらい。

少し自信のないところが気になっていたので、ちゃんと見えていないとできないこともあるから、もしかしたら視力が悪いせいもあったのかもしれないなーなんて、もう少し早めに気づいてあげればよかったなと、反省するところでもあるんですけどね。

話を戻して、とりあえず前回、瞳孔を目薬で開いて検査をしたため、眼鏡の処方箋をもらうには1週間ほど期間を開けた方がいいとのことで、眼鏡をどこで作ろうかということを、この間に決めておこうと考えました。

眼鏡をした方がいいなら、できるだけ早く用意してあげたいというのが親心。(珍しく気持ちの切り替えが早い)

でも自分の眼鏡は高校生の時に親に初めて買ってもらったけれど、子どもの眼鏡は買ったことがなかったので、「どこで買ったらいいんだろう?」と思って。

いやそりゃメガネ屋さんですけど。今って、視力の悪い子供が増えているから、どこのめがね屋さんも子ども向けの眼鏡は充実しているんですよね。

眼鏡はコスパ重視!子供は買い替えのスパンが早いから

子ども眼鏡の専門店もありますが、そういうところってお高いんだろーなーって。

正直私庶民ですから、子どもの眼鏡だからと言って「高いものなら安心だろう」なんて基準では選びませんよ。

とりあえず、節約志向でコスパ重視です。

で、やっぱり頼りになるのがママ友情報。

我が子たちのお友達ですでに眼鏡をかけている子は結構いますから、「どこで買った」なんて情報がたくさんあるんですよね。

そもそも、息子は低学年だし、やんちゃでモノの扱いが雑だし、眼鏡自体すぐ壊してしまう恐れがあるのと、近視だから進行具合も早そうなので、眼鏡の買い替えるスパンが早いだろうことは簡単に予想できます。

となると、最初から高い眼鏡を買っても無駄が多いと考えられます。確かにアフターフォローなんかも充実しているのかもしれません。

でも、ある意味「とりあえず」の眼鏡になるかもしれなく、慣れることも大事だし、多少親としても目をつぶれる値段のものをこまめに買い替えた方が子どもの目にとっても、親の懐にとってもいいことなんじゃないかと。

信頼できるママ友もこのような考えを持っていたので、私も安心してコスパ重視で子どもの眼鏡を選ぶことにしました。

子供用メガネの値段が安い「JINS」で買うことに!

一番の候補は「JINS」というメガネ屋さん。実はもう下見に行ったんですね。

「眼鏡5,000円で買えるよ」というママ友の情報を元に少しだけ「ホントかいな」という気もしてたんですが、ほんとに子ども眼鏡の値段は5,000円でした。

なんでこんな安いの~、嬉しいけど。

子供用メガネを購入したときのJINS(子供用)の評判はこちらにまとめました。

もしメガネを買うならJINSの割引クーポンを使うとお得ですよ!

上の子の子供用メガネはALOOKとJINSを比較してから買いました。

今回はメガネ買うならどこがいいかということで子供の眼鏡を作った体験談を紹介しましたが、今後も眼鏡買うならどこがいいか迷っている人向けにおすすめの眼鏡屋さんの情報や子ども用メガネの最新情報なども紹介していけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました