ローソンチョコ2シューの糖質とカロリーは?-生チョコ焼きチョコシュー-

ローソンチョコ2シュー 料理・食べ物

2020年9月29日(火)に発売されたローソンの「チョコ2シュー-生チョコ焼きチョコシュー-」を食べたのでレビューします。

「チョコまみれ」とパッケージに書いてある通り、これでもか!というくらいチョコ尽くしなスイーツでした。食べ応えもあって、普段コンビニのシュークリームには満足しない私も思わず納得の味。

チョコ好きなら絶対満足するはず!というかチョコ好きには全力でおすすめしたいほど、いろんなチョコの食感や味が楽しめますよー。

これだけチョコだらけだと糖質やカロリーも気になるところですが、しっかり調べてみました。

11月2日までの期間限定品ということなので、気になる人は急いだほうがいいかも!

ローソンチョコ2シューの糖質は29.1g!

糖質量でいうと、中くらいのサツマイモ1/2の糖質量が30.3gなので同じくらいですね。

カロリーは377キロカロリーです。サツマイモ1/2のカロリーは約130キロカロリーなので、糖質は同じくらいでもカロリーは3倍近いと考えると結構高いです(;^_^A

シュークリームというより、シューの中身はほぼクリームチョコ?なので普通のシュークリームよりは糖質もカロリーも高くなってしまいますね。

ちなみに価格は200円(税込み)です。この価格は妥当なのか、レビューを見てもらえばわかると思います。

ローソンチョコ2シューの実食レビュー

ローソンチョコ2シューは、中のクリーム部分に生チョコと焼きチョコの2種類のチョコを使っているのが特長です。

でも、シュー生地にもチョコペーストが練りこんであり、生チョコトッピングだけじゃなくチョココーティングもされているので「チョコ2」どころじゃない気がしますが…

見た目はこんな感じで、大きさも小さすぎず大きすぎずなんですが、結構ごつごつとして固めな感じ。

切ってみるとわかるんですが、中身はトロトロじゃなくてしっかりとしたガナッシュチョコクリーム。生チョコを使用していて、こぼれてくることなくしっかりとしています。

よく見ると、焼きチョコ部分が底にあるので、これがしっかりとした形を保つベースになっているのかも?

シュー生地は、コンビニシュークリームにありがちなぺったりしっとりした感じはなく、固めでしっかりしています。といってもパサつきはなく程よいしっとり感も感じます。

持った感じの重さもあって、とにかくボリューミー!

トッピングの生チョコもダイス状でしっかりめだけど生チョコの固すぎない食感も楽しめて、口の中がチョコでいっぱいに。

焼きチョコ部分も楽しめるし、とにかくガナッシュクリームが濃厚!クリームが固めなので、ほぼチョコですね。口触りも滑らかでおいしい。

トロトロ系のシュークリームでありがちな、「シュー生地は大きいけどクリームは少ない!」ということもなくて、中が固形に近いクリームでほぼ満たされているのには驚きでしたよ。

いろんなチョコの食感や味が楽しめるのですが、パリパリとかサクサクとした食感はなかったですね。そういったチョコの食感が好きな人は残念に感じるかも。

”固め”とはいえ、全体的な食感はシュークリームなのでやわらかいですが、昨今の「やわらかい=おいしい」を覆す、そんな尖りも感じて個人的には好印象。

甘さもしっかりあるけどしつこくなく、しっかり「チョコ食べたー!」という気分になるので「とにかくチョコくれ!」な時にはぜひ食べたくなる味です。

(↑たまになりますよね(;^_^A)

まとめ

ローソンの「チョコ2シュー」の糖質とカロリー、そして実食レビューをお伝えしました。

チョコ2シューは

  • 糖質:29.1g
  • カロリー:377キロカロリー

と、糖質・カロリーともにちょっと高めなのでご注意を。

ただそのかわり、チョコづくしを堪能できるのでチョコ好きならハマるはずし、200円といった高すぎない価格も手に取りやすいと思います。

普通のコンビニシュークリーム食べるくらいなら、断然こっちを選びますね私は。期間限定じゃなくて、レギュラースイーツにならないかなぁとひそかに期待を寄せています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました