※アフィリエイト広告を利用しています

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーの違いを比較!おすすめはどっち?

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーの違いを比較!通販・買い物

アパレルブランドのスタジオクリップ(studioCLIP)とニコアンド(niko and…)のクリスマスツリーは、雰囲気も見た目もそっくりで、値段も変わらないので「どこが違うの?」と疑問に思いますよね。

実際に共通する部分もあるのですが、細かく比較して見ていくといくつかの点で違いがあることがわかりました。

具体的にいうと、クリスマスツリーの

  • 支柱・スタンドの色
  • サイズ展開
  • 組み立て方

などに違いがあります。

この記事では、スタディオクリップとニコアンドのクリスマスツリーを6つの視点で比較して違いをまとめました。

スタジオクリップとニコアンド、どちらのクリスマスツリーがおすすめか、また、お得に購入できるショップについてもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

CHECK>>>楽天市場でスタジオクリップのクリスマスツリーを見てみる

CHECK >>>楽天市場でニコアンドのクリスマスツリーを見てみる


スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーの違いを比較!

同じサイズのクリスマスツリーは価格が同じだったり、見た目もかなり似ていて共通する部分があるスタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリー。

「同じらしい」とウワサされることもよくありますが、それには理由があります。

  • niko and…(ニコアンド
  • studioCLIP(スタディオクリップ
  • LAKOLE(ラコレ

などといったブランドは、「株式会社アダストリア」という同じ会社が運営しているからです。

ただ、冒頭でもお伝えしたように、似ているクリスマスツリーにもいくつかの点で違いはあります。

それでは、スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーのどの部分が共通していてどんな部分に違いがあるのか、細かく見ていきます。

スタイル・見た目を比較

まずは似ている見た目を比較してみます。

スタディオクリップの150㎝クリスマスツリーはこちらです。

そしてこちらがニコアンドの150㎝クリスマスツリーです。

どちらも本物のモミの木みたいにリアルな見た目でほぼ見分けがつきませんが、上のスタジオクリップの方がややモコモコ感が強い印象も。(理由は後述します)

商品説明文には

スタジオクリップ ⇒ 省スペースで飾れるスリムなシルエット
ニコアンド ⇒ 幅を取過ぎない細めのシルエット

RakutenFashion商品ページより引用

という説明があるように、どちらもスペースを取らないように配慮された通常よりコンパクトなシルエットになっています。

実際に150㎝サイズで幅を比較してみると、スタジオクリップは70㎝、ニコアンドは68㎝となっています。

たった2㎝の違いですが、この差が見た目のモコモコ感の違いにつながっているのかもしれません。  

葉の形や色を比較

松ぼっくりが付いていて、どちらもボリューム感があるモコモコした葉っぱが特徴です。

葉っぱ一枚一枚は細くてよりリアルに見えます。

色はどちらも深みのあるグリーンです。

スタディオクリップ↓↓↓

ニコアンド↓↓↓

写真で見ると、スタジオクリップの方が少し濃いめのグリーンに見える気もしますが、近くで見るとほぼ変わりありません。

スタンド・支柱の色の違いを比較

スタジオクリップのクリスマスツリーはスタンド・支柱ともに濃いグリーンです。

支柱がグリーンだと、葉っぱとの一体感が出て支柱が目立ちにくく全体に立体感も出るので、飾るオーナメントも映えやすいのがメリット。

ニコアンドのクリスマスツリーの支柱・スタンドの色はブラウンです。

より自然のモミの木に近いブラウンは、違和感がなく全体の雰囲気を損ねないのがメリットです。

スタンドはどちらも形が一緒ですが、4脚型でしっかりと固定することができます。

スタンドは脚隠し(アシカクシ)やツリースカートで隠すと、よりインテリアにも馴染んでおしゃれですね♪

サイズ展開と種類の違いを比較

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーのサイズ展開と、種類について比較してみました。

スタジオクリップ ニコアンド
40㎝
90㎝70㎝
120㎝120㎝
150㎝(雪なし)150㎝(雪なし)
150㎝(雪あり)
150㎝(ハーフ・雪なし)150㎝(ハーフ・雪なし)
180㎝180㎝
230㎝

スタジオクリップは4サイズ7種類、ニコアンドは5サイズ6種類と、スタジオクリップの方が種類が多いです。

特に150㎝には、雪あり・雪なし、そしてハーフサイズが選べますし、小さなツリーもあるほか、バラエティに富んだラインナップとなっています。

ニコアンドも2023年の今年は、150㎝にハーフツリーが新たに登場しているのにも注目。

230㎝の大きなクリスマスツリーがあるのもニコアンドだけです。

組み立てやすさの違いを比較

スタジオクリップのクリスマスツリーは120㎝以上のツリーは組み立て式ですが、このようにパーツが上段といくつかの枝に分かれています。

【スタジオクリップのクリスマスツリーの組み立て方】

  1. スタンドを開いて固定する
  2. 支柱を立てる
  3. 支柱の溝に合わせて枝を差し込んでいく
  4. 枝葉のバランスを整える
  5. 上段を差し込んで全体のバランスを整える

やや手間はかかりますが、工具などを使う必要もなく詳しい組み立て動画もあるので、女性でも簡単に組み立てられます。

ニコアンドのクリスマスツリーは上段・(180㎝は中段もあり)・下段にまとまって分かれているので、組み立てはもっと簡単です。

【ニコアンドのクリスマスツリーの組み立て方】

  1. スタンドを開いて固定する
  2. 下段を差し込んで枝葉を広げる
  3. 上段を差し込んで全体のバランスを整える

スタジオクリップもニコアンド、どちらも枝はワイヤーでできていて自由に曲げることができるので、ツリーをお好みの形に整えることができるのは共通しています。

※ニコアンドの230㎝のツリーは、スタジオクリップと同じ組み立て方です。

収納しやすさの比較 

スタジオクリップとニコアンド、どちらにもかわいいハンドル付きの収納ボックスが付いています。

クリスマスツリーを何入れてしまうか考えずに済むので、収納しやすさに変わりはありません。

違いと言えば、ニコアンドには別売りの収納バッグセットがありますが、ニコアンドにはありません。

どちらにも言えるのは、箱自体をしまうスペースが必要になることを購入前に考慮すべき点ですね。

ちなみに、どんな収納ボックスかというと雰囲気は全く違って、毎年変わるので楽しみにしている人も多いとか。

2023年のスタジオクリップの収納ボックスは、ちょっぴりレトロな雰囲気のかわいらしいイラストが印象的です。

別売りの、ニコアンドのボックスとおそろい柄の専用の収納バッグセットもかわいいです。

ニコアンドの2023年のクリスマスツリーの収納箱はこちら。

スタジオクリップに比べてポップで明るいアメリカンテイスト!こちらもまたかわいいですよね♪

※230㎝のツリー収納ボックスはニコアンドのロゴ入りの別タイプです。

価格の比較

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーのネットショップでの価格を比較してみます。

スタディオクリップ価格(税込)サイズニコアンド価格(税込)
2,860円40㎝
70㎝7,700円
11,000円90㎝
10,450円120㎝10,450円
13,200円150㎝ハーフ13,200円
15,400円150㎝15,400円
18,700円150㎝雪あり
20,900円180㎝20,900円
230cm33,000円

同じサイズのツリーで価格を比較しても、価格差がないことが改めてわかりました。

ここまでスタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーの違いについて解説しましたが、スタジオクリップとニコアンドのどちらがいいかについては、

  • 求める大きさや種類
  • 見た目の印象
  • オーナメントとの相性
  • 組み立て方のしやすさ

など、お好みに合わせて選ぶといいですね。

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーどっちがおすすめ?

どっちがいいかなかなか決められない…そんなあなたのために、スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーを購入するならどんな人にどっちがおすすめかを挙げてみます。

スタジオクリップのクリスマスツリーがおすすめの人

  • 立体感があってオーナメントが映えるツリーがいい
  • 雪あり・なしなど色んな種類のツリーから選びたい
  • スリムでボリュームのあるツリーが欲しい

ニコアンドのクリスマスツリーがおすすめの人

  • 組み立てが簡単なツリーがいい
  • オーナメントもニコアンドで揃えたい
  • コンパクトでナチュラルなツリーが欲しい

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーがお得に買えるのはココ!

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーは、店頭やネットショップで購入することができますが、お得に購入できる機会が多いのは楽天市場です。

スタジオクリップとニコアンドは、楽天が運営するファッション通販サイト「RakutenFashion」に公式ショップがあります。

楽天はポイントアップセールなどを頻繁に行っていますが、その中でも「スーパーDEALキャンペーン」の対象になることが多いからです。

たとえば、150㎝のクリスマスツリーなら、通常ポイントに合わせて10%ポイントバック分が1,200ポイントも付きます。

3,980円(税込)購入で送料無料、最短翌日発送も可能というメリットもありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

※楽天では取り扱いがないサイズもありますのでご注意ください。

CHECK >>>楽天市場でスタジオクリップのクリスマスツリーを見てみる

>>>スタジオクリップのクリスマスツリーの詳しい口コミはこちらの記事へどうぞ♪

CHECK >>>楽天市場でニコアンドのクリスマスツリーを見てみる

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーの違いを比較 まとめ

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーを、6つの視点から違いを比較してみました。

スタジオクリップとニコアンドのクリスマスツリーに共通する点

  • 通常のツリーより省スペース
  • 松ぼっくりが付いていて、葉っぱが細くより本物に近い質感
  • 収納ボックスが付いている
  • 同じ大きさ(120・150・150ハーフ・180㎝)のツリーは同じ値段

違いがある点

  • 支柱やスタンドの色(スタジオクリップはグリーン、ニコアンドはブラウン)
  • スタジオクリップの方がやや幅がありモコモコとした枝葉
  • ニコアンドの方が組み立て方が簡単
  • 収納ボックスのイラスト
  • サイズ展開(120・150・150ハーフ・180㎝は共通)

それぞれに良さやメリット、デメリットがあります。ぜひこの記事を参考に、お気に入りのクリスマスツリーをゲットしてくださいね。

どちらもとても人気のクリスマスツリーのため、11月中には売り切れてしまうことも予想されますので、お早めにチェックすることをおすすめします。

CHECK >>>楽天市場でスタジオクリップのクリスマスツリーを見てみる

CHECK >>>楽天市場でニコアンドのクリスマスツリーを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました