小学校の修学旅行でお小遣いとして持っていくお金(財布)の管理方法は要注意!

小学校 修学旅行 お小遣い 学校行事

小学生の我が子の小学校生活も最終年となり、いよいよメイン行事の「修学旅行」が近づいてきています。

保護者向けの説明会も終わり、準備するものがこまごまとたくさんあるのは予想してましたが、いざ準備の段になると色々と迷いますね^_^;

まず考えなきゃいけないのは、お金の管理の方法です。

小学生の修学旅行で使う財布は、バッグから離れないように!

お小遣いとして持っていくお金は、現地での自主研修の交通費や食事代なども含まれているので、万が一落としたり盗まれてしまうと悲惨です…。

実際、先生の話によると、毎年誰か彼かお金を落としたり置き引きにあったりというようなトラブルがあるそうです。

しかもしっかりしている子でも旅先ではちょっとした気のゆるみからか、被害に遭ってしまうそうで。

先生たちが付いてくれてはいるものの、お金の管理は自己責任で行わなくてはならないので、それなりの対策が必要なようです。

お財布は首から下げるものとか、ひもを付けてカバンから離れないようにするとかの対策を先生はおすすめしていました。

我が子とも相談した結果、お財布自体がポシェットのようになっているものが手持ちのものであったので、それを持っていき、他のしおりや飲み物を入れたりするのはリュック、ということにしました。

ポシェットはどんなことがあっても外にいる間は肌身から離さないこと、と話しましたが、いつも使っている財布ではないので、使い慣れていないものをいきなり使うというのが心配です。

家族で出かけた時にでも、何回か使うのに慣れることが必要かもしれません。

しかしながら、小学生の修学旅行生を狙うなんてひどい話ですよね。

結局盗まれたものは戻ってこなかったそうですが、落とした財布は温かい現地の人の手によって警察に届けられ、帰宅後無事手元に戻ってきたそうです^^

こういう体験はがっかりしますが、人の温かみに触れる良い体験にもなりそうです。

…それには、記名が必須ですね。これが一番大事かも。全ての持ち物の名前付け頑張らねば~(>_<)

小学校の修学旅行用のカバンはどれくらいの大きさがいい?

修学旅行のお小遣いをいれる財布も大事ですが、荷物を入れるバッグも用意する必要があります。

我が家が買う予定のものは1泊2日用のカバン。

これ、去年の宿泊学習の時にも必要で探したのですが、適当な大きさのものがなくてとりあえずのものを準備したんですよね。

だから今回はちゃんとしたものを用意しようと思っています。

このカバン、1泊2日用というのがミソで、2泊3日用だとかなり大きくて、小学生が持つのにも大き目なんですよね。

だけど、お土産などを買って行きよりも荷物は増えるだろうし、大き目であることは越したことはないんですが、バッグそのものが重いと一つに比重がかかることになるし、手荷物が増えてもいいから分散させた方がいいか?と考えたり。

去年買ったバッグは、そもそも荷物が増えた時用のコンパクトに折り畳みできる物なのでそれを持たせて、メインのバッグはそこまで大きくないものを用意する予定です。

あと、正直こういう旅行用カバンってそんなに使う機会がないものなので、できればシンプルで、下の子にも使いまわせるデザインのものがイイな、と思っていたんですが。

ネットで探してみて、女子向けの結構かわいいものを見てしまっているので、本人が納得するかどうか、そこが問題です。

今回は小学校の修学旅行でお小遣いとして持っていくお金・財布の管理方法について書きましたが、今後は安全な修学旅行お小遣い隠し場所や修学旅行の財布を分ける方法、小学生におすすめの修学旅行財布に関する情報なども詳しく書いていけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました