年賀状をやめたい…。親戚へ年賀状を出さないのはダメ?丸投げするのもアリかも。

親戚 年賀状 やめたい 日記

年末年始が近づくにつれて何となくプレッシャーを感じるのは、年賀状の存在が大きいのではないかと思っている私です。

小さい頃からの習慣で、年賀状は身内の不幸がない限り欠かすことなく出していたし、出せない年は欠礼ハガキやタイミングを逃してしまった時は寒中お見舞いのハガキを出すほど、ある意味「年賀状は出さなくてはならないもの」というすり込みがあった気がします。

でも、近年、年賀状がとてもむなしく思えるようになってきたんです。

これといってきっかけがあるわけではないと思うのですが、結婚してからは夫側の親戚にも年賀状を私が一言添えて出すようにもなり、決して礼を書くつもりはないのですが、結婚式で一度お会いした程度のご親戚に毎年同じ「ご無沙汰しております」という一言コメントを付ける意味って…なに?なんて思ってしまいます。

出したくないけど年賀状を親戚に出し続けてきた理由

夫はもともと親戚に年賀状を出す習慣はなかったらしく、私が年賀状を出したいなら出せばいいというスタンスなので、結局は私自身のためにやっているに過ぎないのではないか、ということはとっくの間に気づいているわけです。

最初は、私たち夫婦の結婚式に出席していただいたという感謝を込めて、今後ともよろしくお願いしますという、年に一度のご挨拶のつもりでした。

というか、年賀状の意味って本来そういうところにあるはずなんですけどね。

でも、毎年ずるずると続けていると、外面のためといっては何ですが、はっきり言ってしまうと「年賀状も寄こさないお嫁さん」と思われるのがイヤだな、と。

それだけなのかもしれません。

かといって、特に目上の方には年賀状をいただくことが多くて、いただいた以上は返さないわけにもいかないので、身内に不幸のあった去年は喪中はがきもしっかり出しました。

毎年いただいていますが、最近はいただいた分に返すという感じになってきています。

親戚に年賀状を出さないことで年末年始の忙しさとコストから解放される?

こんなやる気のない感じなので、年賀状に掛ける労力は極力減らしたいのです。

まず年賀はがきを買う、年賀状の構成を決める、印刷する、宛名を印刷する、一言ずつメッセージを手書きする、年賀状を出しに行く…というのが私の一連のパターンなのですが、本当に面倒くさい(>_<)

ただでさえ、年末年始は忙しくてそれどころじゃないから年明けてから少し時間ができる3が日に用意しているというのに。

この時間も本当もったいないし、何よりコストが結構かかるのがネック。

年賀はがき代はどうにもならないにしても、年賀状のためにプリンターのインクを買って数千円の出費…。

年賀状の構成を考えるのも、年賀ソフトを使うものの気に入るデザインがなかったり。

毎年どれだけ時間とお金を費やしているんだろう、と気づいたのも、年賀状がむなしくなる原因かもしれないです。

もし年賀状を出すなら丸投げできるサービスが便利そうだし、安いかも!

でも、最近って年賀状を丸投げしようって郵便局でも宣伝しているくらい、みんなめんどくさいんじゃ?という気がします。

丸投げかぁ…とネットを徘徊していたら、結構「いいんじゃない?」というのを見つけました。

デザイナーさんが作った年賀状が印刷代半額で宛名印刷まで無料でしてくれる?しかも送料無料?って食いついちゃいました^_^;

【笑み年賀】
デザイナーズ写真年賀状がキャンペーン中!

これいいかもしれない!

我が家の年賀状、今年はラクになるかも♪

年賀状に子供の写真を載せる?載せない?

年賀状に子どもの写真を載せるか否か、迷っています。

個人情報うんぬん、という訳ではなく、否定派の方も多いと聞くので受け取る相手のことを考えるとどうなのか、という面と、子ども自身が大きくなってきたからという面で悩んでしまいます。

私自身は、昔から写真入りの年賀状を見るのが好きで、全然OKというかむしろ見たいという肯定派です。

実家に来る、昔からやり取りしているご家族の年賀状に小さかった娘さんの成人式写真が載ってたりなんかしたら胸アツです(>_<)…ちょっと変わった趣味かもですが^_^;

友だちも少ないながらやり取りをしているのですが、遠い場所で暮らす学生時代の友だちの近況報告や、子供や家族の写真を載せて送ってくれるのを楽しみにしているんです。

年賀状に子どもの写真を載せるの否定派の方は、色んな意見があると思いますし、子供がなかなか授からなかった時期も経験している私ですが、「いいなぁ」と思うことはあっても、「妬ましい」という気持ちには不思議となりませんでした。

でも、そういう気持ちになってしまうのもわかる気がするんですけどね。

友だちからもらう年賀状には、子供だけじゃなくて本人の写真も載せてほしいという声をネットで読んだことがありますが、家族写真ももちろんうれしいですよね。

でも、正直自分の顔を年賀状にする勇気は私はなく^_^;文字で近況は伝えるようにしています。

実際、我が家の年賀状も子どもが生まれてからは子どもの写真入りで、普段ほとんどお目にかかることができない方にも、よく会う方にも同じように写真入りで出してますが…正直どう思われているかはわかりません。

ありがたいことにこれを楽しみにしてくださっているご親戚もいらっしゃっるので、写真入りで統一しちゃってます。

でも、子どもたちもだんだん大きくなってきているので、そのうち上の子の写真掲載NGが出そうな予感もします。

年賀状に載せる写真も年々小さくしているんですけどね。

写真付きは嫌という方もいるかもしれないことを考えると、あまりメインにでかでかと載せるのは気が引けるので。

赤ちゃんと違って手放しで「かわいい」と思ってもらえる年頃でもないですし。

近況報告と合わせて子どもたちの成長をお見せしているほとんどこちらの自己満足なので、その辺は気を付けるようにしています。

…どうでもいいですが、いつだったか下の子の担任が我が子(男の子)の七五三の写真をでかでかと載せた年賀状を送ってきたのには閉口しました( ̄ー ̄)

合わない担任だったので、余計にね、何というか、変わってるなーと思っちゃいましたよ。

写真付きの年賀状をもらってうれしいのは、昔からの付き合いがある友達や親戚、お知り合いだから、というのははっきりわかりましたね。

そういう意味では、子どもの写真入り年賀状を送るのはそろそろ潮時かなーなんて思っています。

というか、年賀状自体もうやめたい!のが本音です(>_<)

今後も年賀状を出し続けるなら丸投げしたいですね。先ほど紹介した笑み年賀については、こちらの記事で詳しく書きましたので参考程度にどうぞ。

笑み年賀(えみねんが)の早期割引キャンペーン中なら半額に!?
数ある年賀状印刷サービスですが、私がいいなと思ったのが「笑み年賀」というサービス。他の年賀状印刷サービスにはないある機能がすごい!と思ったのでご紹介したいと思います。写真入りのおしゃれな年賀状を作りたいけど画像加工が大変…「笑み年賀...

今回は親戚への年賀状をやめたいという考えや年賀状の丸投げについて書きましたが、今後も年賀状の丸投げの価格ややり方、キタムラやCM、宛名などの情報も詳しく紹介できたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました